アボカドを使った血圧を下げるジュース

アボカドは年中手に入る栄養素が豊富な果物です。そしてアボカドは世界で一番栄養価の高い食品としてギネスブックに登録され、一時はブームになった食べ物です。

 

果肉には脂肪分を豊富に含んでおり全体の18%〜25%が脂肪分だそうで、森のバターとも呼ばれる由来になっています。

 

このアボカドに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸であるオレイン酸です。このオレイン酸は血中の悪玉コレステロールを減少させ、血液をサラサラにしてくれるので動脈硬化の予防効果があります。また、アンチエイジングに役立つビタミンEやビタミンA、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルも多く含んでいるスーパーフルーツです。

 

アボカドに含まれるカリウムやマグネシウムは血圧を安定させるのに有効な成分です。特筆すべきは、アボカドに含まれる豊富なカリウムで100g中に720mgと果物でトップの含有量。ちなみに果物第2位のカリウム含有量をもつバナナは100g中360mgですので、1位と2位の差が大きく離れているのも驚きですね。

 

高血圧の方が起こしやすい動脈硬化を予防する上でも、カリウムとオレイン酸を一度に摂取できるアボカドは高血圧予防の食材の中でもとても優秀といえます。

アボカド

 

アボカドに含まれる主な成分

■カリウム
塩分のとりすぎは血圧に大きく関係していますので、高血圧予防の基本的なアクションには減塩が入ってきます。体内にある余分な塩分を排出させることで塩分過多で起きる血圧のトラブルを予防することが出来るのですが、そこで登場するのがカリウムです。カリウムは体内にある余分な塩分を排出してくれる働きがあります。

 

■オレイン酸
オレイン酸はLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減少させて、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やしてくれます。LDLコレステロールが増えると体の隅々に運ばれるコレステロールが増えるため動脈硬化を粗促進するようになるため悪玉コレステロールと呼ばれています。

 

一方HDLコレステロールは体の隅々の血管壁にたまったコレステロールを拭き取って肝臓に運んでくれるので善玉コレステロールと呼ばれています。このHDLコレステロールが体の至る所にあるコレステロールを肝臓に運んでくれることで動脈硬化の予防に貢献してくれているんです。

 

アボカドを使ったジュース

 

ここにチェック

アボカドは豊富な栄養素を含んでいるため血圧問題改善以外にも、美肌効果、アンチエイジング効果など嬉しい効果が沢山ありますが、ほとんどが脂質であるためカロリーが非常に高い食品です。1個140グラムのアボカドのカロリーは262kcalと高いので総摂取カロリーには注意しましょう。また、糖質と脂質を一緒に摂取すると脂肪になりやすいため、食べ合わせにも注意が必要です。

 

■アボカドバナナジュース

アボカドにバナナジュース

 

ここにチェック

レシピ通りに作ったアボカドジュースの総カロリーはおよそ522.6キロカロリーなので、ちょっとした朝食なみのカロリーがあるので注意してくださいね。

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 3分で最強完成!アボカドバナナジュース by えりざべすママ♪

 

■糖質オフのアボカドジュース

アボカド糖質オフジュース

 

ここにチェック

こちらのレシピはココナッツオイルをアクセントに入れているところが良いと思います。ココナッツオイルにも豊富にカリウムを含んでいるので血圧対策にはうれしいですね。

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 糖質オフ*高脂肪アボカドジュース by Myロカボレシピ

 

 

■アボカドメロンジュース

アボカドメロンジュース

 

ここにチェック

メロンはバナナと同じく豊富なカリウムを含んでいますし、血圧上昇抑制作用はトクホとして認められているギャバも含んでいます。

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 手もみジューサー】アボカドメロンジュース by KOKUBO

 

 

■アボカドりんごジュース

アボカドりんごジュース

 

ここにチェック

りんごには多くのカリウムは含まれてはいませんが、ペクチンとカリウムの相乗効果によって血圧が下げられると言われています。高血圧患者の多い東北地方でも、りんごの産地には高血圧が少ないのはりんごに含まれる成分が有効であると言われています。

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon チアシード入林檎アボカドのスロージュース by すとろふぃー