玉ねぎを使った血圧を下げるスープ

玉ねぎは季節を問わず年中手頃な価格で購入することの出来る多くの健康成分が含まれている健康食材です。

 

玉ねぎには、抗酸化作用、脂肪燃焼効果、悪玉コレステロールの減少、血液をサラサラにしてくれる効果、腸を整える効果、免疫力の向上などあらゆる健康に良しとされる成分が含まれています。ただし、食べすぎてしまうと、体臭やおならが臭くなるデメリットがあるため、りんごやヨーグルトなどの臭い消しの食材を一緒に取ることをおすすめします。また、生で食べると胃の粘膜を痛めてしまうため、加熱調理で胃腸への負担をおさえることができます。

 

玉ねぎに含まれる硫化プロピルは、加熱するとコレステロールや中性脂肪を減少させる成分へと変化するうえ、血圧を下げてくれる作用や血栓予防にも効果があります。

 

玉ねぎ独特のにおいのもとは硫化アリルという成分です。この成分は交感神経を刺激して体温を上げてくれる働きがあるため体脂肪燃焼し、ダイエットにも期待が持てます。

 

玉ねぎは刻んでから15分置いておくと、血液中の血栓をできにくくする成分トリスルフィドが増加します。トリスルフィドは加熱するとコレステロールの値を低下させてくれるセパエンに変化します。摂取量は1日4分の1個で効果がありますので、無理して大量に摂取する必要はありません。

 

玉ねぎ

 

玉ねぎの主な成分

■セパエン
セパエンには血液中のコレステロールを減らす働きがあります。

 

■アホエン
アホエンには記憶力アップ、血液サラサラ効果、肥料回復、免疫力強化など様々な嬉しい効果が期待できます。

 

■アリシン
アリシンには抗酸化作用があり、血中のコレステロールを分解してくれるので血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

■ケルセチン
ケルセチンは血中の酸化を予防してくれるので動脈硬化の改善効果が期待できます。

 

■硫化プロピル
硫化プロピルには血中のブドウ糖の代謝を促進してくれるので血糖値を下げてくれる効果が期待できます。

 

■硫化アリル
硫化アリルは血液をサラサラにしてくれる働きがあるため、動脈硬化予防に期待が持てます。また、交感神経を刺激するので、体温が上昇してきます。結果として体脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

 

玉ねぎを使ったスープ

 

■玉ねぎのスープ

玉ねぎスープ

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 簡単まるごと玉ねぎスープ(ホットクック) by みかkitchen

 

■玉ねぎと豚ひき肉のスープ

玉ねぎスープ

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 丸ごと玉ねぎミンチ詰めスープ by しもちえはち

 

■オニオングラタンスープ

玉ねぎスープ

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 玉ねぎスープで簡単オニオングラタンスープ by 谷尾食糧

 

■玉ねぎのコンソメスープ

玉ねぎスープ

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon 楽チン!丸ごと玉ねぎのコンソメスープ by AYANORI☆