手軽に簡単おいしい酢ジュースで血圧予防

酢には血圧を下げる効果が期待でき、血圧の高い人だけに作用する特性があります。その為、血圧が正常な人や低血圧の人には下がることがないと報告されています。

 

酢

 

酢に含まれる酢酸には血管拡張作用があるアデノシンに働きかけ血管を拡げ、血流を良くして血圧を下げてくれます。また、酢に含まれるアミノ酸の一種のアルギニンにも血圧上昇を抑える力があります。

 

このほか、内臓脂肪を現象してくれる働きや、血糖値の上昇をおさえてくれるなどメタボ予防に嬉しい効果が期待できます。

 

酢に含まれる主な成分

■アデノシン
アデノシンには血管を拡張させる作用があります。血管が拡張されると血管に対する圧力も分散されるので高血圧予防に有効です。また、血小板の凝集を抑えてくれる成分が含まれているので血栓予防にも期待ができます。ただし、アデノシンは効き目が持続しないため、効果を得るには毎日摂取する必要があります。酢の高価を得るには毎日大さじ1杯で良いことがわかっていますので、酢の摂取は毎日の習慣にしたいものです。

 

■アルギニン
アルギニンは血管を拡張する作用があり、血圧の上昇予防してくれます。また、血小板の凝集を抑制し、動脈硬化をも予防してくれます。

 

オススメの酢

酢の中でもアミノ酸が豊富で有効成分が多く含まれる黒酢がおすすめです。

 

酢も沢山飲めばよいというわけでなく、とりすぎは酢の酸の強さからお腹を痛めることがありますので、ご注意ください。

 

量は、大さじ一杯で効果を十分に得ることができます。

 

直接飲むのは厳しいので、オススメの黒酢と炭酸水、はちみつで割って飲むととてもスッキリして美味しいですよ。

 

酢と相性の良いはちみつにも血管を落ち着かせる効果がありますので、血圧上昇を抑える食材です。1日ティースプーン1〜2杯の純粋なはちみつでよいですので、酢ジュースは大さじ一杯の黒酢とティースプーン1〜2杯の純粋なはちみつを炭酸水で割ってみてくださいね。

 

黒酢を使ったジュース

■バナナと黒酢はちみつジュース

バナナ黒酢はちみつジュース

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon バナナの黒酢はちみつドリンク by サクラ印ハチミツ

 

■黒酢とブルーベリージュース

バナナ黒酢ブルーベリージュース

 

詳細は以下クックパッドのリンクよりチェックしてみてくださいね。
Cpicon ブルーベリー黒酢のソーダ割り by ミツカンお酢

 

 

<まとめ>
酢酸には血圧を下げる効果が期待できます。

 

酢に含まれるアミノ酸(アルギニン)には血圧上昇を抑える効果がある。